My memories

日々の思い出、備忘録

パイレーツオブカリビアン 最後の海賊観てきました❤️

2003年から始まったパイレーツシリーズ!待ちに待ったパイレーツ・オブ・カリビアンの5作目。娘と観てきました。

 f:id:higashiyama-noda935:20170708105212j:image

本題のサブタイトル「DEAD MEN TELL NO TALES」(死人に口なし)はパイレーツ発祥のディズニーランドのアトラクションに乗ると聞こえてくる言葉ですよね…

今回は「ムビチケ」という物を手に入れる事ができたのですが、これが便利なのです!

カードサイズの前売り券で、インターネットで座席指定が可能なのです。

f:id:higashiyama-noda935:20170708105238j:image 

前売りなので当日券より400円程安いし、ムビチケの裏面のスクラッチを削って「購入番号(10桁)」と「暗証番号(4桁)」を入力すると事前にネットから座席指定が出来ちゃうのでカード決済の必要もありません。

しかもその映画の絵柄がプリントされているので記念に取っておいてもよいですね。

但し、非対応劇場もあるそうなので見たい映画館で使えるか確認したほうが間違いないです。

ムビチケカード券 販売中作品一覧 | ご利用ガイド | ムビチケガイド

毎回、CGのすごさ、死んでも生き返る奇想天外なストーリーの面白さ、ジャックのユーモアな演技に引き込まれてパイレーツの曲を聴くとワクワクしてしまいます。

このシリーズはどれを観ても、ハズレ無しです👍

【ここから先ネタバレ有ります】

今回は登場人物に驚きの人がいましたよ…何とあの、ポールマッカートニー😳

ジョニーデップ自ら出演をオファーしたそうで、出演時間は短いのですがジャックの伯父さん役で出演していますので、要チェックです。

そういえば、「ワールドエンド」でジャックの父親役はローリングストーンズのキース・リチャーズでしたね。彼もジョニーデップの推薦で、しかも「ジャック・スパロウはキースをイメージして演じた」と公言する程の大ファンで友人だそうです。今回も出演されてます。

 

海賊、呪い、伝説の秘宝…パイレーツには欠かせないアイテム❗️

主役の一人、海の死神サラザール(ハビエル・バルデム)は前作「生命の泉」に出演のペネロペ・クルスのご主人です。

このルックスを作る為に、毎日3時間がメイクに費やされたそうです。

f:id:higashiyama-noda935:20170711032028j:image

彼はこんな姿になる前は、海賊撲滅に情熱を捧げるスペイン人将校だったのです❗️所が、まだ若かりし頃のジャック・スパロウにはめられて【魔の三角海域】に幽閉され『海の死神』になってしまったのです。

ジャックの「北を指さないコンパス」の呪いにより【魔の三角海域】から解き放たれたサラザールは、海賊撲滅とジャックへの復讐へと動き出して…

そして今回のストーリーのキーパーソンとなる2人がウィルターナーの息子ヘンリー・ターナー(ブレントン・スウェイツ)

マレフィセント』のフィリップ王子〜😍

 f:id:higashiyama-noda935:20170722124757j:image

参照:映画.com

女性天文学者カリーナ(カヤ・スコデラリオ)

 f:id:higashiyama-noda935:20170722124817j:image

参照:映画.com

 呪いによって10年に一度しか陸に上がれない幽霊船フライング・ダッチマン号に閉じ込められている父を助ける為に、どんな呪いも解くことが出来るアイテム《ポセイドンの槍》を探すヘンリーとその手がかりを握るカリーナ❗️

 親思いのヘンリーと怖いもの知らずでちょっと気の強いカリーナはウィル・ターナーとエリザベス・スワンを彷彿させます。

ジャックは最強の敵サラザールから逃れる為に、ターナーは父ウィルにかけられた呪いを解く為に、カリーナが持つ幼い頃に生き別れた父が残した「ガリレオ・ガリレイの日記」を手掛かりに伝説の秘宝《ポセイドンの槍》を探す最後の冒険が始まるのです❗️

そして忘れてはならないのがジャックのライバル、キャプテン・バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)

 f:id:higashiyama-noda935:20170722125931j:image

参照:映画.com

 バルボッサ、今回は注目度高い役でした。

もう一度見たいと思えるオススメ映画です❗️

そうそう、エンドロールが始まっても帰っちゃダメですよ〜🙅

 http://www.disney.co.jp/movie/pirates.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スティック糊で鏡のくもり取りをやってみた

風呂場の鏡って、シャワーを使うと曇ってしまい何にも見えなくなりませんか?

そして、何度ふいても鱗(ウロコ)の様な跡が残ってたりして…

これって水あかで「鱗状痕」っていうらしいですね。もうこうなると石鹸では落ちないので、ダイヤモンドパットなるものを買い求め時々こすってみるのだけどシャワーを使うとやっぱり曇る(; ・`д・´)

f:id:higashiyama-noda935:20170624225937j:image

そこで、以前TVでやっていた100均の「スティック糊」でくもり取りができるというのをやってみました😳

① 風呂場の鏡にスティックタイプの糊をクルクルと塗って、10分程そのまま放置。

f:id:higashiyama-noda935:20170624230054j:image

② 次に濡らしたタオルでふき取る。これだけ!

シャワーの湯気を出しても曇らない😍

糊を塗らなかった上の部分はシャワーで曇りました🚿

f:id:higashiyama-noda935:20170624230143j:image

感動❗️但し効果は1週間程でしたね。

のりの主成分のポリマーが膜をはり、水滴がつかなくなるので曇らなくなるそうです。

 

高森コーキ 浴室鏡・ガラスクリーナー ダイヤモンドジェットパッド&鱗状痕落しクリーナーセット TU-65S

新品価格
¥940から
(2017/7/1 11:39時点)

エレクトーン コンサート行って来ました❤️

6/18 (日) 先日オアシスで偶然知った、ヤマハ名古屋ホールでのエレクトーン コンサート PLAY ON PASSION 2017に娘と行って来ました❤️

f:id:higashiyama-noda935:20170618173535j:image

出演者は鷹野雅史さんと富岡ヤスヤさん。鷹野さんはオアシスで聴いて感動した方ですが富岡ヤスヤさんは初めて…

パンフには世界を股にかけるエレクトーパフォーマーと書いてありました。

初めは、2人で映画キルビルのテーマ(富岡さんアレンジ)で始まりました。

2人のトークが漫才みたいに面白くて、

最前列の一席が空席で遅れて来るらしいと聞いて、来たらファンファーレでお出迎え😳と決め富岡さんは一旦舞台袖へ…

次に、鷹野さんのソロオーケストラコンサート❗️鷹野さんは映画音楽が好きらしく、

1.君の名は(4つのテーマ曲)

2.日米アカデミー受賞作品

  (日本🇯🇵)シン・ゴジラ

  (アメリカ🇺🇸)ラ・ラ・ランド

そこへ、遅刻した人が入って来たのでファンファーレの曲と会場の拍手と富岡さんの握手でお出迎え❗️恥ずかしいだろうなぁ…

3.ギターの映画曲

⚫︎ 禁じられた遊び

⚫︎ ディアハンターよりカヴァティーナ

4.パイレーツ・オブ・カリビアン

5.映画で使われたクラシック曲

⚫︎ アマデウスより(モーツアルトの曲)

⚫︎ ミッキーマウスより魔法使いの曲

⚫︎ 地獄の黙示録より(ワーグナーの曲)

⚫︎プラトーンより(ヘリコプター🚁の音     入りで)

6.威風堂々 (会場の皆んなもラララハミングで参加)

先日のオアシスで聴いた曲もありましたが、何度聴いても1人で弾いてるとは思えないほど凄いなぁ❗️

聴いていると映画🎞のシーンが蘇るんですよね。エレクトーンって色んな音が出るんだなぁと驚き😳

そしてオーケストラから、次は富岡さんのロックアレンジ曲へ❗️

但し、曲名を言ってくれないので聴いた事あるな〜と思っても題名がわかりませんでした…

1.ギター、ドラム音で「カノン」

2.口でパーカッション入りの曲

3.ジャス風アレンジの曲(ここは伏見って言ってたっけ)

4.トランペット🎺+ドラム🥁+ピアノ曲

5.ロックアレンジの曲

6.上を向いて歩こう(ハーモニカ付き)

富岡さんの曲は思わず会場から曲に合わせて手拍子👏したくなるアップテンポのアレンジが多かったですね。

又、タレントのつるの剛士さんに「オリビアを聞きながら」を教えているYouTubeがあると言っていたので後で見てみようかな😊

富岡さんはトーク慣れしているのか、とにかく面白い🤣

漫才師のツッコミが富岡さんでボケが鷹野さんの役って感じでしたね〜

最後に鷹野さんと富岡さんで「セサミストリート」(富岡さんアレンジ)

そしてアンコールは…鷹野さんが歌いますと無理強いに富岡さんの何が良いですか?に会場から「ソンタク❗️」

即興ソング『ソンタク』

ソンタクって何だ❓って富岡さんが言い出した造語?

安倍首相の「忖度(ソンタク)」とは違いますよね〜😊

それを富岡さんアレンジのエレクトーンと鷹野さんの即興ソングでアンコール曲❗️

そして富岡さんの無茶振り、尺八アレンジ、シュビドゥバーにスキャット付けてにちゃんと答える鷹野さんも凄い❗️

こんなアンコール聴いた事無いよ〜😳

最後まで、大笑いさせてくれた楽しいコンサートでした。14時開始、あっという間の2時間でした😊

 

月刊エレクトーン 2017年7月号

新品価格
¥800から
(2017/6/24 10:34時点)

シン・ゴジラ

新品価格
¥500から
(2017/6/24 10:56時点)

エレクトーン スペシャル ライブに遭遇

6/7(水)仕事帰りに、買い物する為「オアシス21」を通り過ぎようとしたら大音響でオーケストラの様な音楽が流れていました。CDでも流して何かイベントやってるのかな…

と思ったら ステージで一人でエレクトーン演奏している人がいました。

f:id:higashiyama-noda935:20170610114719j:image

思わず足を止め、聴き入ってしまいました。曲はたしか「威風堂々」だった気がします。買い物のお店が18:00迄だったので後ろ髪をひかれながら買い物に。

帰りに又、オアシスを通るとパンフレットを配布している人がいたので頂くと、ヤマハが主催の無料鑑賞エレクトーン スペシャルライブでした。

1st:17:00~17:30 2nd:18:30~19:00 とあり2回目聴けるわと聴いていくことにしました。

演奏者は 鷹野雅史さんという方で海外でも演奏活動や作・編曲・指揮・コンサートプロデュースも行っていたり、名古屋芸術大学音楽学部の准教授もやっている方でした。

2回目は映画音楽特集で

 1.スターウォーズ

 2.ゴーストバスターズ

 3.君の名は(4つの主題歌)

 4.日米アカデミー作品対決 

   【日本】シンゴジラ 

 【アメリカ】ララランド

 5.美女と野獣

 6.パイレーツオブカリビアンメドレー

の演奏を聴かせてもらいました。

一人で弾いているのにオーケストラを聴いているみたいで本当に素晴らしかった。

偶然通りかかったのに、とても楽しかったわ😊

6/18(日)にヤマハ名古屋ホールで 

『鷹野雅史×富岡ヤスオのエレクトーンコンサート』PLAY ON PASSION 2017 というのを開演するそうです。

こちらは有料ですが、娘にも聴かせたいなぁと思いました。

 

無料ブログで1年間に30名集めた生徒募集法

「美女と野獣」を観て思い出した事

f:id:higashiyama-noda935:20170527104419j:image

まだ娘が幼稚園の頃だったか、ディズニーオンアイスの「美女と野獣」を見に行きました。

夏だったけどアイススケートなので、会場は涼しく膝の上の娘には寒くない様にカーディガンか何かをかけてあげました。

ホカホカになった娘はショーが始まると寝てしまい、終わった時に会場の拍手👏で目覚めると言う何とも残念な事に😩

 お土産に買ったポット婦人とチップ君のコップが唯一の思い出…

今回のディズニーの『美女と野獣』実写化が発表されてからは、楽しみで待ち遠しかったのです。しかも主役が「ハリーポッターシリーズ」のエマ・ワトソン! 

www.disney.co.jp

映画はミュージカルになっていて期待通り楽しかったです。吹き替えで見たので実際の歌声は聞いていません。

映画を見終わって感動冷めやらぬ時に、高島屋デパートの入り口に衣装が展示されていて、その完成度の高さにまた感動❗️

f:id:higashiyama-noda935:20170527104456j:image

魔法のバラのオブジェも❗️

f:id:higashiyama-noda935:20170527104520j:image

ベルが着たイエロードレスに魔法で付けた柄もアップ♥️

f:id:higashiyama-noda935:20170527112248j:image野獣の衣装もとても丁寧に作られていて、すごく大きかった❗️

f:id:higashiyama-noda935:20170527112304j:image

ガラスの中だったのでライトが映り込んでしまってますが、後ろ姿も綺麗でした。

f:id:higashiyama-noda935:20170527112319j:image

この再現度の高さ、誰が作ったのでしょうか…

映画の感動がまた甦りました。

オリジナルキャストの声も気になるので、字幕版も見てみたいなぁと思います。

世界遺産 熊野古道・熊野三山をめぐる 鬼が城・潮岬・紀伊大島 2日間の旅【2日め】

2日目は2つの観光地と2つの世界遺産を巡りました。

【7】七つ目『観光地 紀伊大島』(映画の舞台にもなった和歌山県最大の島)

 平成11年に完成した、【くしもと大橋】の橋を渡り、串本大島とも呼ばれる『紀伊大島』へ。

 この島とトルコは120年以上も前から有効関係が続いていました。

 以前、テレビ番組で見た1985年のイラン・イラク戦争で、イラクフセインが「48時間後にイラン上空を飛ぶ航空機に無差別攻撃する」との宣言を発令した時、他の国の人々は軍用機や旅客機で脱出したのです。

ところが、日本国政府自衛隊機は海外派遣できず又、旅客機の航空会社は安全の保証なしに臨時便は出さないとなり、邦人はイランから脱出出来ない状態になってしまったのです。その時に救いの手を出してくれたのがトルコ。

f:id:higashiyama-noda935:20170520112205j:plain

旅客機2機を出し、イランにいた216名の日本人を全員トルコ経由で日本へ帰国させてくれたのです。何故、日本人にそこまで…?

 そのきっかけとなった事件が、ここ「紀伊大島」で120年以上も前に起こったのでした。

f:id:higashiyama-noda935:20170515033343j:image

明治23年(1890年)、9月16日夜半、トルコのエルトゥールル号が帰航の途中、和歌山県串本町紀伊大島沖で、猛烈な台風のために岩礁に激突、沈没してしまいました。

f:id:higashiyama-noda935:20170515033255j:image

乗組員656名のうち587名が死亡する大惨事となった海難事故ですが、そのとき旧大島村樫野(串本町)の島民が献身的な救助活動を行い、69名が生還することが出来ました。

 この【エルトゥールル号遭難事件は日本人にはあまり知られていない事件ですがトルコでは教科書に載っていて、誰もが知っている事件なのでした。

トルコの人々からのエルトゥールル号の遭難の際に受けたご恩返しだったのですね。

 その後 墓碑と追悼碑が建てられるなど、犠牲者の慰霊を通じて串本町とトルコ国との交流が始まり、現在まで友好関係が続いているそうです。

日本人は昔から優しくて親切な人が多い事にちょっと嬉しくなり、又120年以上も前の恩義を忘れないトルコの人々にも驚きました😳

そしてその映画🎦が2015年公開の『海難1890

http://eiga.com/movie/79893/

 その為、紀伊大島には【トルコ軍艦遭難慰霊碑】や【トルコ記念館】(遺品や模型の展示がありました) 入場料500円

f:id:higashiyama-noda935:20170521203142j:image

【ムスタファ ケマル アタテュルク騎馬像】(トルコ共和国建国の父とか)かなり大きな銅像でした。

 f:id:higashiyama-noda935:20170521214709j:image

トルコの民芸品やトルコアイス🍨の店などトルコに関するものでいっぱいの島でした。

 そして、島の東端断崖には日本最初の石造灯台である【樫野埼灯台(かしのざきとうだい)】が建っていました。

 f:id:higashiyama-noda935:20170521214800j:image

天気も良く、鶯の鳴き声が辺り一帯に聴こえて太平洋の海に囲まれた気持ち良い場所でした😊

f:id:higashiyama-noda935:20170521215827j:image

【8】八つ目は『観光地 潮岬(しおのみさき)』(本州最南端)

 余り時間も無いので、私達が行ったのは本州最南端のシンボル、【潮岬灯台】だけです。

料金200円支払うと、こんな証明書が貰えます。(日付は入ってないので自分で書きました)

 f:id:higashiyama-noda935:20170524065034j:image

 狭いらせん階段を上って上に出ると展望台が…

f:id:higashiyama-noda935:20170522155400j:image

太平洋や景色が180度見渡せるパノラマが広がります。

1階には、小さな資料館もありました。

【9】九つ目は世界遺産 熊野本宮大社熊野神社総本宮

 熊野本宮大社を参拝すると来世を救済するご利益があるそうです。

 主祭神は、家津美御子大神(スサノオノミコト)です。

 かつては、熊野本宮大社は「大斎原(おおゆのはら)」(神様が舞い降りた地)と呼ばれる川の中洲にあったのですが、大洪水で現在の山の上に社を移築したのです。

 大斎原のシンボル、大鳥居をバスの中から見て通り過ぎ、現在の鳥居をくぐり

 f:id:higashiyama-noda935:20170524065113j:image

杉木立の中158段の石段を登りきると

f:id:higashiyama-noda935:20170522162604j:image 

熊野本宮大社の神門がありました。但し、神門より中での写真撮影は禁止となっていました💦

熊野本宮大社の社殿は、熊野速玉大社・熊野那智大社の様な鮮やかな朱の色は使われていませんでした。

社殿は五ヶ所あり、参拝する順序があるそうです。

そしてここには、あちこちに3本足の八咫烏がいました。

 f:id:higashiyama-noda935:20170524065139j:image

熊野本宮大社御朱印と牛王符はこちら

f:id:higashiyama-noda935:20170524190234j:image

f:id:higashiyama-noda935:20170524192155j:image

f:id:higashiyama-noda935:20170524193554j:image

 速玉が前世の罪を浄め、那智が現世の縁を結び、本宮が来世を救済するといわれ、熊野三山を巡れば、過去、現在、未来の安寧を得ると考えられたので昔から多くの人たちが熊野古道を歩いて熊野三山を訪れたのですね。

 

【10】最後の観光、十個目は世界遺産 花の窟神社(はなのいわやじんじゃ)』

 日本書紀にも記されている日本最古の神社といわれている場所です。

  神々の母である伊弉冊尊イザナミノミコト)が火の神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み、灼かれて亡くなった後に葬られた御陵で、季節の花を供えて伊弉冉尊を祭ったので「花を供えて祀った岩屋」で【花の窟神社】というそうです。

f:id:higashiyama-noda935:20170524193002j:image

 自然信仰(巨岩信仰)の為社殿はなく、高さ約45メートルの巨岩である磐座(いわくら)がご神体です。

f:id:higashiyama-noda935:20170524185753j:image

見上げる程の大きな大きな岩でした。

こちらの御朱印です。

f:id:higashiyama-noda935:20170524190747j:image

2日目のバス走行距離は約345kmとなってましたが、途中事故渋滞にあい 運転手さんの機転で、下道に降りて道を変えて走って頂いたので距離は変動してるかもしれません。

今回の運転手さんは、乗り降りの度に挨拶して下さり、とても感じの良い方でした😊ありがとうございました。

世界遺産 熊野古道・熊野三山をめぐる 鬼が城・潮岬・紀伊大島 2日間の旅【1日め】

 伊勢へ七度熊野へ三度、一度も熊野へ行った事がない私は一度は熊野へ訪れたくてtrapicsのツアーで4/15(土)〜4/16(日)に熊野三山へ友人と出かけました。

熊野方面は公共交通で行こうとすると、とても大変と聞きバスツアーは便利だなぁと今回もお値打ちな、阪急交通社のバスツアーを利用しました😊

1日めは、6ヶ所の世界遺産を巡るツアー、絶対に個人では1日で廻りきれなかったでしょうね。

【1】一つ目は世界遺産 鬼ヶ城

三重県熊野市木本町にある海岸景勝地で、「熊野の鬼ケ城 附 獅子巖」(くまののおにがじょう つけたり ししいわ)が有名です。

f:id:higashiyama-noda935:20170422111756j:image

熊野灘の荒波に削られた大小無数の海食洞が、地震による隆起によって階段上に並び、熊野灘に面して約1km続いています。自然の作り出した景色は迫力がありました。

山頂までハイキングコースがあるらしいのですが、バスツアーなので時間無し💦

f:id:higashiyama-noda935:20170422112732j:image

素晴らしい芸術的な景観を眺めた後は鬼ヶ城センターで昼食にめはり寿司をいただきました。美味しかった😊

f:id:higashiyama-noda935:20170510013623j:image

【2】二つ目の世界遺産 熊野速玉大社』へ🚌

熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)は、和歌山県新宮市新宮1にある神社。

熊野三山の一つで、熊野速玉大社を参詣すると「現世」のご利益があるといわれているそうです。

f:id:higashiyama-noda935:20170508002412j:imagef:id:higashiyama-noda935:20170508002520j:image

主祭神は日本最古の夫婦神、熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ)と熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)で、ご神木【ナギ】の巨木がそびえる神社です。

f:id:higashiyama-noda935:20170422115359j:image

 平重盛の手植えと伝えられ、樹齢1000年と言われる国の天然記念物でもある梛(なぎ)の大樹のナギはに通じることから、風がなく穏やかに又、梛の木の葉が切れにくい事、二つ並んで実を結ぶ事から夫婦円満・縁結びにご利益があるそうです。

ここで御朱印を頂く事と熊野三山で授与される[神札]で、熊野権現のお使いの烏文字で描かれた「おからすさま」とも言われる【熊野牛王符(ごおうふ)】を頂くのも目的の一つです。

f:id:higashiyama-noda935:20170508002808j:image

こちらが、誓約書として用いられた牛王符。これを玄関に貼れば盗難除、病気には烏(カラス)を切り抜いて浮かべた水を頂くと効ありと言われるそうです。

そして御朱印帳を書いて頂いたのですが…

f:id:higashiyama-noda935:20170508004812j:image

後で、しまった(>_<)❗️神倉山の方は行って無いのに御朱印頂いてしまった…と気づいたのでした。

 熊野権現熊野三山の祭神である神々)が一番最初に降臨された聖地が神倉山。

巨岩に神が宿ると信じられていた場所が【神倉神社】『旧宮』に対して、まだ社殿がない自然信仰時代の神倉山から、新しい社殿を麓に建てて神々を祀った場所が、【熊野速玉神社】なのでこちらは『新宮社』なんですね。

いつか神倉神社も参拝したいと思います💦

 

【3】三つ目の世界遺産 那智の滝日本三名爆の一つです。

  那智山一帯は、滝に対する自然信仰の聖地で、那智山の多くの滝の内、瀧篭修行の行場として扱われた那智四十八滝のうち、一の滝がこの那智の大滝です。

飛瀧神社(ひろうじんじゃ)は那智山にある神社で、御祭神は大己貴神(おおなむちのみこと)。

 熊野那智大社の別宮であり、那智滝自体が【御神体】で、本殿は存在しません。

賽銭箱は有りましたが、拝殿もなく、直接滝を拝むこととなります。滝の飛沫に触れることによって、延命長寿の霊験があるという伝説があるそうです。

遠くからでも見えるのですが、飛瀧神社の境内に設けられた滝見台からその姿を見る為には入場料300円が必要です。

f:id:higashiyama-noda935:20170508024943j:image

入場するとすぐに、延命長寿のお瀧水がありました。

f:id:higashiyama-noda935:20170508024847j:image

まず、ここでお水を一口頂いてから滝見台へと移動。

f:id:higashiyama-noda935:20170508030057j:image

岩盤に3つの切れ目が有り、三筋になって落下し始める所から「三筋の滝」とも呼ばれているそうです。

時間制限ありのツアーでなければ、少しの間眺めていたい場所でした。

f:id:higashiyama-noda935:20170508030241j:image

落差133mの流れ落ちる滝の姿は本当に圧巻でしたが、以外にも明治期の神仏分離令・修業道廃止令によって明治初期から所在や名称も不明だったらしいのです。

その後、青岸渡寺の住職が発起人で四十八滝探捜プロジェクトにより1991年に再発見されたとの事でした。まだ26年前の話なんですね😳

 

 【4】四つ目の世界遺産 熊野那智大社

 熊野那智大社那智の滝を神とする、自然崇拝からおこった社で、467段の長い長い石段を上った山頂にあります。

f:id:higashiyama-noda935:20170509082202j:image

4月だと言うのに、暖かくて上まで歩いたら汗だくでした💦😩標高は約330m。
熊野那智大社を参拝すると過去世の救済」のご利益があるそうです。

主祭神は熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)。

こちらも、自然崇拝の大滝より仁徳天皇が、山の中腹にあらためて社殿を設け、熊野の神々・御瀧の神様を祀られたのが熊野那智大社の始まりです。

階段を登りきると…

f:id:higashiyama-noda935:20170509082825j:image

有りました、大きな日本一おみくじ❗️そして、天照大神のおつかい八咫烏(やたがらす)❗️

この写真からは見えないですが八咫烏は確かに3本足でした。

f:id:higashiyama-noda935:20170509083125j:image

先導の役目を終えた八咫烏は熊野の地へ戻り、現在は石に姿を変えて休んでいるそうです。(烏石)

那智大社御朱印と[神札]烏文字で描かれた【烏牛王神符(ごおうふ)】はこちら

f:id:higashiyama-noda935:20170524194830j:image

那智の瀧の水で墨を摺り、神職により一枚一枚奉製された魔除けの御札ですが何て書いてあるのか読めない…御初穂料 500円でした。

f:id:higashiyama-noda935:20170509130521j:image

 こちらは、那智の滝と熊野那智神社の御朱印

 

 【5】五つ目の世界遺産 青岸渡寺

 参道の長い石段の上の、左側に熊野那智大社の境内があり、そのすぐ右側に【青岸渡寺】がありました。神仏習合時代の名残ですね。太閤・秀吉も愛した寺院です。

 f:id:higashiyama-noda935:20170510020522j:image

 熊野三山の他の2社(熊野本宮大社・熊野速玉大社)では、明治の神仏分離令により仏堂が全て廃されたのですが、熊野那智大社では如意輪堂が破却を免れ、のちに信者の手で青岸渡寺として復興したそうです。

 西国三十三ヶ所第一番札所の為、多くの参詣者が訪れており御朱印には行列が出来ていたので断念。

f:id:higashiyama-noda935:20170510014900j:image

 朱色の三重の塔と、那智の滝との調和が美しいフォトスポットでした。

 

 【6】六つ目の世界遺産 熊野古道・大門坂』

 樹齢数百年の杉木立ちの中を那智山⛰へと続く全長約600mの石畳の道❗️かつて坂の到着地点に大きな門があった事から大門坂と呼ばれているそうです。

 f:id:higashiyama-noda935:20170510015002j:image 

天気が良かったから良いけど、雨降ってたら転びそうな程、石畳に苔がびっしり😖

f:id:higashiyama-noda935:20170510015943j:image

 6つの世界遺産を満喫して、この日は串本ロイヤルホテルに宿泊。

 バスの走行距離は約275kmでした。